グリーン市民ネットワーク高知

HOME | グリーン市民ネットワークとは?(設立趣意書・規約) | 入会申込みフォーム | お問い合わせ | English
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 疎開ママ交流会開催&会員よりの報告 | main | 疎開ママさん交流会@高知市、第3回を9/30開催しました >>

みるきぃ(自然エネルギーを考える会)の調査行報告会

 〜みるきぃ(自然エネルギーを考える会)の

         調査行報告会に参加してきました〜

 

 ◇10月1日 市民サポートセンターにて◇

 
9月1日〜14日 北海道、日本第一号の市民風車「はまかぜちゃん」を皮切りに

青森(市民風車)、東京、長野(太陽光)、富山(小水力)、石川(市民風車)、岡山、と

全国の市民出資の自然エネルギー発電の実際実情の報告でした。

 

そして、高知や四国で市民出資型自然エネルギー事業の拡大を促す仕組みのヒントを得

全国にその仲間をつくることが目的の調査行だったそうです。

 

全国のいろんな団体に話を聞いてみて分かったことは沢山あったそうで

風車等の故障の責任のありかを初めから明白にしておく必要性や

市民出資が目的になってはならない、あくまで銀行融資などと並ぶ資金調達手段のひとつ。

銀行融資より、市民出資のほうが調達コストが高い。

という話や、市民出資の調達もなかなか大変だという話に、現実の厳しさを感じました。

 

ですが、全国に現在12基の市民風車があると聞き、自然豊かな高知にこそ

市民出資の自然エネルギー発電を!!と願うのは皆さんも同じ思いだと思います。

 

未だに日本各地で原発が稼働していることが、私たち国民一人一人の責任の集積である

と共に、未来も私たちが選んでいるんだ、ということ、子供たちにどんな未来を残すかは

私たち次第なんだ、誰かがやってくれるわけではない、同じ思いの仲間たちと繋がって

それぞれが、自分にできることをやって、健やかな未来を!!

 

今回、全国行脚を果たした、みるきぃの勇士お二人に拍手〜\(^o^)/

 

(文責 前田ゆうり)

 

レポート | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.green-citizens.net/trackback/59
この記事に対するトラックバック