グリーン市民ネットワーク高知

HOME | グリーン市民ネットワークとは?(設立趣意書・規約) | 入会申込みフォーム | お問い合わせ | English
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9.11 脱原発パレード in 高知市 | main | 疎開ママさん交流会@高知市、第2回を開催しました >>

脱原発パレード レポート第二弾

福島原発事故の現状についてのチラシを道行く人に配りながら家族で歩きました。
2歳の娘は、「原発パイパイ」と書いた風船を持って、抱っこや肩車などしながら歩きました。
 子育て中の高知の親御さんにひとりでも多く福島の現状、そして、放射能のことを正しく知ってもらえたらという強い願いがあるため、私の場合、チラシは子連れさん、妊婦さんを中心に配りました。



の内緑地に戻ってからのグリーントークは、四国では、私が集約していました、「日本にある全ての原発停止を求める、ありがとうプロジェクト」の報告をさせていただきました。 これは、8月9日に全国一斉アクションとして各地域の経済産業局(省)へ署名提出と申し入れを行ったものです。
四国では、高知より大人3人と2歳の私の娘、愛媛より母子一組、香川より家族一組の大人6人と1〜2歳のちいさなこどもが3人で提出と申し入れに行きました。
 経産局は、資源エネルギー環境部の方おふたりが対応してくださいました。
申し入れ書を読み上げ、1422筆集まった署名を提出しました。
同行した仲間たちが、思うことや聞きたいことなど話して、1時間ほど懇談しました。
思っていたよりたくさんの時間をさいてくださったことがとてもありがたく、うれしかったです。


また、上関反対で以前、山口県庁前でハンストしたメンバーなど16歳から22歳の若いひとたちが、11日から10日間、東京の本省前でハンガーストライキを行っていますが、それも紹介させていただきました。 

http://hungerstrike.jimdo.com/

今回初めてひとりで参加してくれた高校1年生の男の子のグリーントークが印象的でした。
私たち、子育て世代、そして、学生世代と若いひとたちが声をあげて、つながっていくことがこれからも大切と感じました。
来月からは、高知市でも月一回お散歩パレードが行われることになりました。
パレードが、そのような「つながっていける場」になれば、と思います。 (文責 西村)
脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.green-citizens.net/trackback/54
この記事に対するトラックバック