グリーン市民ネットワーク高知

HOME | グリーン市民ネットワークとは?(設立趣意書・規約) | 入会申込みフォーム | お問い合わせ | English
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4/23設立記念講演会【動画】 | main | SPEEDIによる予測結果の即時発表の要請を! >>

グリーンカフェ 第1弾

 グリーンカフェ第1弾 6・1

「みるきぃ」の溝渕卓生さんの穏やかな語り口、パワーポイントも整理されていて、
分かりやすかったですね。

「原子力から再生可能エネルギーへ」

先ず、高知県の自然エネルギー源の豊かさを再確認!
森林率47都道府県中第1位!、日照時間2位、降水量4位、風力、河川共に四国4
県中1位!

なんと有り難い!恵まれた自然!そして、これらをまだまだ有効利用していない事
実。

大規模集中型発電システムから小規模分散システムへの転換は、枯渇性資源から再生
可能エネルギーへの転換でもあり
巨額から小額の投資へ、送電ロスの極小化、変化対応しやすく地域密着が可能。

すでに日本各地、市民資本で立ち上がっている事業の例を見せて頂き、ワクワクして
きました!
今なら、投資する!というかた沢山集まりますよね!

小水力、バイオマス、太陽光、風力、地熱、各種エネルギーのメリット・デメリット
を表で見せて頂きましたが 
これから、そこをもっと勉強し、ベースロードになるもの、調整電源になるものを有
効利用し合う小規模分散発電を
高知市民の手で立ち上げたいですね!
高知は元より、四国4県のネットワークも必要だなと感じます。

参加者は溝渕さんを含め11人でした。
参加者の発言で気になったこと・・・

福島では、これからの季節、浜風は吹き、郡山盆地の放射能汚染が進むと思われるこ
と。

放射線による白内障の怖さ!児童はゴーグルを!それより避難を!
高知県では被災者受け入れ555軒用意できているにも関わらず、48人しか入居し
ていないなんて、、、。

被災者受け入れ、子供連れ家族の疎開村を作れたらいいですね〜、中土佐町や大野見
村、できそうですね。

意思表示をするのが苦手な日本人、、、?!今、意識改革のチャンスですよね!

それから、ミミズクの大きくて柔らかな羽音を立てない羽からヒントを得て作られ
た?!風車!!気になる〜〜!

それでは、皆さん、6・11のパレードで輪を広げ、一歩ずつ皆で前へ進みましょう
♪♪

グリーンカフェ | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.green-citizens.net/trackback/30
この記事に対するトラックバック