グリーン市民ネットワーク高知

HOME | グリーン市民ネットワークとは?(設立趣意書・規約) | 入会申込みフォーム | お問い合わせ | English
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

3.11を忘れない! 原発ゼロ大行動 in 高知

 高知でも、「グリーン市民ネットワーク高知」も加入している「原発をなくす高知県民連絡会」主催の集会とデモがありました。
以下、主催者あいさつをご紹介します。

 *****

「いつになったら 放射能はなくなりますか。僕は大人になれますか? 早く外で遊びたいです。家族が離れて暮らすのも嫌です。友だちと離れるのも嫌です。どうか僕たちを助けてください」

これは福島市から京都に避難した、サッカー好きの男の子が書いた総理大臣宛の手紙です。 


3.11から明日で2年経とうとしています。

福島県に取り残された子どもたち3万8千人のうち10人に、ほぼ間違いなく甲状腺癌がみつかりました。これまで100万人に1人といわれた発症率をはるかに超えています。

でも、汚染しているのは福島県だけではありません。子どもが入ってはいけない、そこでは飲んだり食べたりしてはいけないという放射線管理区域ほど汚染された地域に、まだ400万人以上の人々が取り残されています。

国の責任で、安全なところで暮らす権利を守り、子どもたちの健康被害を防ぐようにすべきですが、昨年6月にできた「原発事故子ども被災者支援法」は基本方針すら決めていません。高知県には独自のプランを立ててほしいのですが、これも国のでかた待ちのようだと、おとといの県議会でわかりました。


これまでに いったい どれだけの放射能が大気に大地に海にもれてしまったでしょうか。しかも、今もふくいちからは大量の放射能がもれています。大きな地震で4号機のプールが崩れてしまえば、東日本があるいは日本列島が放射能の嵐に見舞われる危険も続いています。また、メルトダウンした核燃料を冷やすために流した水が大量の放射性物質を含む汚染水となって地下に溜まり、そこに毎日400トンもの地下水が流れ込んで、処理のめどが立たないほどの状態です。

原発事故の後始末のために、毎日3000人を超える人々が働き、大量に被曝し、そのうちどれだけ多くの労働者が人知れずいのちを蝕まれ消えていってしまったのか、…私たちに本当のことは何も知らされていません。

 

これだけひどい放射能汚染を経験しながら、福島県知事は税金を徴収したいがために県民を逃がさず、汚染した大地に縛りつけようとしています。総理大臣は金回り優先のために原発を再稼働させると言いきります。IAEAは福島原発で廃炉ビジネスを試そうと福島県に乗り込んできました。


きょう、ここにお集りのみなさん、

私たちは、この事故のおかげで、この国ではいかに国民のいのちと暮らしは粗末にされるか、いかに国家は国民を騙しながら体裁だけを取り繕うのか、よおく学びました。でも、これは今に始まったことではないのですが。


私たちは、こんな国のありかたに、もっともっと抵抗してもいいのではないでしょうか。国がいまだに描けない将来のビジョンを、私たちは力を合わせ、高知県の将来ビジョンとして描いていこうではありませんか。地産地消のエネルギー、食糧の増産と地産地消、地域の仲間たちのゆたかな交流、地域でお金が回っていくしくみづくり…地域でわくわくしながら生きていくビジョンをこそ、ご一緒に創り実行していきましょう!!

そして、放射能汚染した地域から子どもたち大人たちを地域ぐるみで呼び寄せようではありませんか。

脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

なくそう原発3.11高知集会&パレード

 3.11は福島原発大事故から1年
 政府も、官僚も、電力会社も、企業も、御用学者さんも何もなかったかのように、また原発を動かそうとしています。今でもうそばかり、事故は終わっていません(4号炉建屋がこけたら東京も終わり)。それでいいのですか?空気も水も大事ないのちの糧も放射能にまみれて
私たちにできること、それはひとりひとりの思いを声に出すこと。ぜひ「なくそう原発3.11高知集会・パレード」に参加してください

とき:3月11日(日) 小雨決行
   14:00〜  集会 (13:30〜脱原発音楽演奏あり)
   14:50〜パレードへ(脱原発ソングにのって歩きましょう。
         みなさ
んの思いをプラカードに、
         鳴り物もOK。工夫を凝らして参加しよう。)

ところ:高知市丸ノ内緑地(高知城南側)

主催:原発をなくし、自然エネルギーを推進する高知県民連絡会
    準備会
  (088−875−7274)

 もちろんグリーン市民ネットワーク高知も賛同団体に加わっています。2月23日現在、賛同団体は94団体。個人14名。 賛同団体を広く募集しています。皆さんも、所属団体、グループのある方は、ぜひ参加してください。またない方も何人かでグループを作って参加しませんか。

脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

1月22日脱原発パレード in 高知

 丸の内緑地2時集合。
今回は新作の「原発わからない節」をまず練習。
みんなで合いの手も練習。







いざ出発!






今回は中央公園前の帯パラで10分間のパフォーマンス。







今回も道行く人に原発の現状を知らせるチラシを手渡しながらの約1時間のパレードでした。
参加者45名。お疲れ様でした!

次回は2月11日(土曜日・祭日)丸の内緑地 3時集合・出発
    3月11日(日曜日)丸の内緑地2時集合・出発

思い思いのプラカード、楽器、なんでもかまわないので持ってきてくださいね。




(レポート 松川ともこ)
脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

12.11 四国同時多発デモ  高知サウンドデモ

 天気は快晴。
1時半過ぎから楽器を持った人がどんどん丸の内緑地に集まってきました。
「原子力反対音頭」を練習し始めると、みんなが手持ちの楽器で思い思いに参加し、まるでジャズのセッションのように盛り上がり、準備万端!



今回はいつもより短い行程でしたが、ずっと演奏しっぱなし、歌いっぱなしで、デモのアピール度は非常に高かったです。
道行く人もチラシを受け取ってくれる人が多く、反応も驚きと興味が混じっているような、おおむね好意的。










とにかく、デモをやってる私たちが一番楽しかったです。
初披露の「原子力反対音頭」は最高で、歌のパワーはすごい!!
自分たちの思いを自分たちの声で主張できるデモっていうのは力強くて楽しいんだ、と再発見しました。
これから高知県下あちこちでこの歌をうたい、みんなの声をつなげていきましょう。

デモの様子を動画でもどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=zIe344qZ8uI&feature=youtube_gdata_player


今回のデモに協賛してくださった下記の方々にも感謝します。
ありがとうございました。

Natural House      トートバッグ
洞ヶ島 tuturu         お菓子
           miette      お菓子
古山製パン         パン
はなればなれ珈琲     珈琲豆
まーさん堂          サーターアンダギー
小松商店           ゆず玉

次回は 12月25日(日) 14時 
丸の内緑地集合です。待ってます!



(レポート 松川)
脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

脱原発パレード レポート第二弾

福島原発事故の現状についてのチラシを道行く人に配りながら家族で歩きました。
2歳の娘は、「原発パイパイ」と書いた風船を持って、抱っこや肩車などしながら歩きました。
 子育て中の高知の親御さんにひとりでも多く福島の現状、そして、放射能のことを正しく知ってもらえたらという強い願いがあるため、私の場合、チラシは子連れさん、妊婦さんを中心に配りました。



の内緑地に戻ってからのグリーントークは、四国では、私が集約していました、「日本にある全ての原発停止を求める、ありがとうプロジェクト」の報告をさせていただきました。 これは、8月9日に全国一斉アクションとして各地域の経済産業局(省)へ署名提出と申し入れを行ったものです。
四国では、高知より大人3人と2歳の私の娘、愛媛より母子一組、香川より家族一組の大人6人と1〜2歳のちいさなこどもが3人で提出と申し入れに行きました。
 経産局は、資源エネルギー環境部の方おふたりが対応してくださいました。
申し入れ書を読み上げ、1422筆集まった署名を提出しました。
同行した仲間たちが、思うことや聞きたいことなど話して、1時間ほど懇談しました。
思っていたよりたくさんの時間をさいてくださったことがとてもありがたく、うれしかったです。


また、上関反対で以前、山口県庁前でハンストしたメンバーなど16歳から22歳の若いひとたちが、11日から10日間、東京の本省前でハンガーストライキを行っていますが、それも紹介させていただきました。 

http://hungerstrike.jimdo.com/

今回初めてひとりで参加してくれた高校1年生の男の子のグリーントークが印象的でした。
私たち、子育て世代、そして、学生世代と若いひとたちが声をあげて、つながっていくことがこれからも大切と感じました。
来月からは、高知市でも月一回お散歩パレードが行われることになりました。
パレードが、そのような「つながっていける場」になれば、と思います。 (文責 西村)
脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

9.11 脱原発パレード in 高知市

11時から丸の内緑地を出発し、帯屋町→はりまや橋→四電前へと約1時間の脱原発パレードを行いました。出発した時は100人弱でしたが、どんどん参加者が増え、丸の内緑地に戻ってきた時には200人ほどになっていました! 丸の内緑地を出発 親子連れも多数参加
今回は、原発の現状を知らせるチラシを皆で行きかう人に渡しながら歩きました。多くの人が快くチラシを受け取ってくださったり、またシュプレヒコールを一緒に声を合わせてくださった方もいたりと、沿道の方々も決して無関心ではないな、という印象を受けました。
丸の内緑地に戻ってからは、約1時間半ほどのグリーントークを行いました。
今回デモ初参加の追手前高校一年生の男の子や小出先生の講演を聞いた方の報告など、いろんな方がいろんな思いを語ったり、また貴重な情報を共有できたり、歌もあったり、の和やかな中でしたが、原発や福島の厳しい現状を改めて思い知り、声を上げ続けなければと思う場でもありました。
 これからは、毎月1回、第四日曜日、13:00〜14:00丸の内緑地集合で「お散歩パレード」を行います。
ただし来月は 10月30日(日)13:00〜から行いますのでお間違えのないよう。
親子で、家族で、もちろん一人でも、気軽に”原発はいらないよ”と意思表示できる場にしたいと思います。 ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。 (文責 岸本)
脱原発パレード  | comments(1) | trackbacks(0)

6.11 脱原発100万人アクション イン 中村

クリーン市民ネットワーク高知の中村在住の会員の方から情報が寄せられました。
 
中村のデモやりました。
 
午後1時に集合場所に着きました。
 
雨は降り続き、集まってくるメンバーも「盛り上がらないのは」
「名誉ある徹底も必要なことやで」などと、空をみながら日和見ムード。
しかし、次第に空が明るくなり始め、
メンバーも集まり始めると
「決行するか」と決断。
 
すると不思議なことに、雨がやみ始め
デモ出発の午後2時前には完全に上がってしまいました。
 
そしてデモ終了の3時前には再びポツリポツリ…。
まさに天佑我にありでした。
 
雨のため集まりはいまいちでしたが、
デモは意気高く、「来月もやろう」と
7月9日(土)午後1時半から三度やることになりました。

脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

6.11脱原発100万人アクション イン 高知 速報

 朝は激しい雨。今日のパレードはどうなるだろう。人は集まってくれるかしらと内心不安でした。
でも、集合時間の10時30分には小降りになり、パレード出発までには完全に雨があがりました。
天気も私たちに味方してくれました!

人もどんどん集まり、いろんなグループの「のぼり」も何本もたち、いろんな人たちが集まったんだと感激!こんなことって今までないことなんじゃない?とちょっと歴史的瞬間に立ち会っている感がありました。

いよいよパレード出発。グリーン市民ネットワークで今回初お目見えの会員手作りの横断幕と素敵なパッチワークののぼりが先頭と後尾に。 皆思い思いのプラカードをかかげています。今日は雨模様の予想だったせいかちょっと子ども達の姿が少なかったかな。

大手筋から帯屋町商店街、はりまや橋、電車通り、四電前、県庁前と、「原発いらない」、「伊方を止めよう」、「高知は自然が一杯」、「自然エネルギーにシフトしよう」、「福島を守ろう」、「子ども達を守ろう」「一緒に守ろう」などなど、皆でシュプレヒコールをあげながら、パレードしました。 

その数200人〜250人かな。 雨がやんで、それから途中で駆けつけて加わった方も多くいました。

パレード後のグリーントークでは、東京から避難して来た方や、高レベル核廃棄物持ち込みを退けた元東洋町町長さん、20ミリシーベルトの基準撤廃を求める小児科のお医者さん、脱原発議員連盟の県議さんなどなど次々と思いを述べていただきました。 

当初の予定の芝生でお昼を食べながらのグリーントークは残念ながらできず、短い時間でしたが、皆さん立ったままでも熱心に聞いてくださいました。 

みなさん! おつかれさまでした! また、パレードしましょう!!
脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

4/29「原発のない日本へ」パレードのようす【動画】

 4月29日(祝)におこなった高知市のパレードと集会のようすです。
呼びかけは、天の川工房、グリーン市民ネットワーク高知でした。



脱原発パレード  | comments(0) | trackbacks(0)

エネパレin高知

 きょうのエネパレ、アースデイ2011高知の会場/丸の内緑地から、四電前を通り「占拠」記念撮影、帯屋町筋を中央公園まで、おさんぽパレード。
みなさんの扮装が愉しかった!!乳飲み子から高校生まで、子どもたちがたくさん参加してくれて嬉しかった!! シャボン玉や、異国のリボンが舞ったり、ギター弾きあり、‥みんなで30〜40人?
「地震列島に原発はいらな〜い!」
「自然エネルギーで地産地消しましょう〜!」
シュプレヒコールに、通りすがりの方が振り返ったり、注目したり。
しかも、路上で3人の方が新しく入会されましたよ!
「高知にもこんな団体があったんですね!」
「はい、きのう発足したばかりです」って。
やってよかったですね。写真も近々アップできそう。
みなさん、ありがとう!! お疲れさまでした!!

次回は、4月29日(金)祝日11時、丸の内緑地集合。今度は追手筋経由。
天の川工房のみいちゃん主催です。
詳細はこちらから
脱原発パレード  | comments(1) | trackbacks(0)